くるぶし・膝・ひじ黒ずみ落とし方NAVI~色素沈着ケアの方法は



くるぶし・膝・ひじ黒ずみ落とし方NAVI~色素沈着ケアの方法は"




膝・ひじ・くるぶしの色素沈着 原因と黒ずみ改善方法



膝やひじ、くるぶし

体の中でも黒ずみやすい部分になりますが、

その原因となるのは日常生活の中で

与えてしまう摩擦です。



膝・ひじ・くるぶしの黒ずみ



膝・ひじ・くるぶしの部分を

わざとこすることはないものの、



日常生活の中では

かなりこすれて

摩擦が起きてしまっています




床に膝をついて掃除をしたり正座をしたり、

机にひじをつく姿勢


クセになっていたりすれば、

膝やひじには摩擦が起こってしまいます。



頬杖をつく女性



スニーカーやショートブーツの履き口が

ちょうどくるぶしに当たる
ようでしたら、

歩いている間に常に摩擦が

起きている状態になります。



他にも、ぴったりとしたジーンズや

スキニーパンツを履くこと多ければ、

これも摩擦になりますし、

靴下や厚手のタイツでも摩擦が起こります。





また、膝・ひじ・くるぶしの部分は角質が厚いので、

体を洗う時に無意識のうちに

ナイロンタオルでごしごしこすって


しまっていることもあるでしょう。







摩擦や刺激が膝・ひじ・くるぶしの黒ずみの原因



摩擦や強い刺激が与えられると、

メラノサイトという色素細胞が肌を守るために

メラニン色素を大量に生成します。



さらに膝やひじ、くるぶしは

関節への衝撃を緩和するため、

他の部分よりも肌が厚くなっていますから、

ターンオーバーも遅く

古い角質が溜まりやすくなっています。



こすりすぎが黒ずみの原因



こういった要因が重なることで、

黒ずみが出来てしまうのですね。



これを改善するには、保湿をして

肌の新陳代謝を整えて


あげる必要があります。



ですので、お風呂上がりにはたっぷりと

化粧水をすり込んで、

クリームで肌の状態をなめらかに

整えてあげましょう








膝・ひじ・くるぶしの黒ずみはクリームでの保湿がカギ



ただし摩擦などによって

皮膚が硬くなっていると、

保湿成分がきちんと浸透しません
し、



古い角質によるくすみも消えないので、

ピーリングジェルなどを利用して

硬くなった角質を落として
ください。



膝・ひじ・くるぶしの黒ずみにはクリームがカギ



もちろんゴシゴシこするのではなく、

優しく丁寧にマッサージをしながら落とし、

その後にローションやクリームで

ケアを行うのが効果的
です。



ですが、いくらしっかりケアをしていても、

日常生活の中で摩擦を与え続けてしまうと

膝・ひじ・くるぶしの

黒ずみは改善できません。





膝・ひじ・くるぶしの黒ずみを落とすには

化粧品でケアしながら

摩擦や刺激を与えないよう


心がけるようにしましょう。