アトピー肌の色素沈着の改善方法



くるぶし・膝・ひじ黒ずみ落とし方NAVI~色素沈着ケアの方法は"




アトピー肌の色素沈着の改善方法



アトピー肌というのは、

かゆみを伴う湿疹が

出来やすい肌質のこと。



アトピー肌は肌のバリア機能が

正常に働かない
ことで起こります。



アトピー肌の黒ずみが気になる女性



通常の肌であれば、

多少の刺激ならバリア機能が

肌の外敵をシャットアウトしてくれるので、

特にトラブルが起きたり

アレルギーが起こることはありません。







アトピー症状が起こる原因は



アトピー肌の原因は

はっきり解明されていません
が、



遺伝によるアレルギー体質や食生活、

生活習慣の乱れ、ハウスダストなど


アトピーの原因と考えられています。



ハウスダスト



いずれにしても、こういった原因によって

肌のバリア機能が低下してしまい、

外部のちょっとした刺激にも

肌が過剰に反応してしまう
ために、



かゆみや赤み、湿疹などの

症状が発症するのです。





かゆみがあるとどうしても掻いてしまいますし、

炎症が起これば肌細胞を

傷つけてしまうでしょう。





その結果、これらの刺激を

防御する働きによって

メラニン色素が生成されます。





アトピー肌の症状は

繰り返し起こるという特徴がある
ため、

メラニン色素は常に生成される状態になり、

結果的に色素沈着が起こってしまうのです。







まずはアトピー肌のケアをしっかりと!



アトピーによる色素沈着を改善するには、

まずはアトピー症状がでないように

バリア機能を回復して

正常化すること
が先決です。





と言っても、自分で肌のバリア機能を

コントロールすることはできないので、



アトピー肌の方は、まずはとにかく

しっかり保湿をして

角質層の潤いを守りましょう。



アトピー肌の改善にはまずは保湿ケアを



角質層は表皮でバリアの役割をしています。



角質層の部分をしっかり保湿すれば、

内部への刺激を緩和して

アトピー症状を軽減することが
できます。





もしアトピー症状がひどくなったり

治まらないという場合は、

我慢しないでステロイドを

適宜正しく使用することも大切
です。





ステロイドは肌に悪いと言うイメージが強いですが、

アトピー症状を我慢してしまうと、

無意識のうちに掻きむしったり

炎症が悪化して、さらに

肌の色素沈着を引き起こしてしまいます。







低刺激の美白化粧品で黒ずみ対策を



そして、色素沈着をケアするためには

アトピー症状を抑えた上で、

低刺激処方になっている

美白化粧品を取り入れて
いきましょう。



女医せんせい



最近は敏感肌用の美白化粧品もあり、

アトピー症状を抑えている状態であれば

使えるものもふえて
います。





パッチテストを行ってみて

アトピーでもトラブルがなければ

美白化粧品でケアを続けていくことで

アトピー肌の色素沈着の

改善効果が期待できます。




  >>アトピー肌の黒ずみケアにおススメのクリームを紹介します!